2019年07月26日

青田に吹く風

7月26日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7260011.JPG

田んぼが青々と、息づいている。
雨が降り続いていた日々は、こうやって見ることもなかったが、青空の下
すっかり青田になり、これからは太陽の恵みを受けて実りへと向かう。

P7260012.JPG


P7260017.JPG

青田に吹く風は、涼しくどこか日向の匂いがするようだ。


★ つれづれに一句

  日輪の 恵みの深き 青田かな   yamahiko
    ・にちりんの めぐみのふかき あおたかな



posted by yamahiko at 21:30| 今日の空

2019年07月25日

ヒグラシに暮れる

7月25日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7250003.JPG

今日の午後からはいきなりの夏日になり、ニュースでは添田町は34℃を記録した
そうで、英彦山もそれなりに(?)暑くなった。
それでも日暮れ前ともなると風も涼しくなり、フラリと歩きたくなる。

昼間の暑さを誘うような蝉時雨は止み、この時間はヒグラシの声が涼し気に
聞こえて来る。
カナカナ・・・、と朝夕聞こえて来ると、あぁ夏が来たなと思うものです。

★ つれづれに一句

  蜩に 明け蜩に 暮るる里   yamahiko
     ・ひぐらしに あけひぐらしに くるるさと


posted by yamahiko at 22:11| 今日の空

2019年07月24日

ウバユリ

7月24日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7230013.JPG

ウバユリの白い花が、咲く頃になった。
国道沿いなどにニョキニョキとよく目立っているが、この純白はすぐに
くずれてしまいやすく、咲いては散りを繰り返す。

★ つれづれに一句

  姥百合の 白き盛りの 短かかり    yamahiko
    ・うばゆりの しろきさかりの みじかかり


北部九州は今日、梅雨明けしましたね。
夏本番の到来は何かと心浮き立つもので、じっとはしていられないような。





posted by yamahiko at 22:44| 植物・夏

2019年07月23日

苔美しき

7月23日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7230009.JPG

★ つれづれに一句

  風涼し 苔美しき 豊前坊   yamahiko
    ・かぜすずし こけうつくしき ぶぜんぼう

雨上がりの豊前坊の石畳、この景色が好きです。

P7230007.JPG

P7230001_collage.jpg

今川源流の碑がある山水の滴りも、いつもよりはその水音も高く一帯のコケや
シダの緑も深く活き活きとしている。
この水は麓の田畑を潤し、油木ダムに注がれる。

この日の気温は20℃、街中は暑い々と云っているようだが、ここは
別世界の涼しさです。





posted by yamahiko at 22:22| 日々のあれこれ

2019年07月22日

雨のギボウシ

7月22日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1750692.JPG

★ つれづれに一句

    擬宝珠の 雫こぼさぬ ほどの雨   yamahiko
     ・ぎぼうしの しずくこぼさぬ ほどのあめ


今から山の中にも咲き始める、ギボウシの花。
白や薄い紫など岩場を見上げると、そこにもあそこにも清楚な姿で、これも
夏の季語になっています。



  

posted by yamahiko at 22:43| 植物・夏