2019年06月07日

ミヤマキリシマ咲く、九重へ

6月7日(金)

この時期に恒例のようになっている、九重のミヤマキリシマ登山。
開花情報は色々入ってきているが、さて、いつ行こうか・・、などとは迷って
いられない天候になってきた。

いよいよ梅雨入りして、今週末からは雨続きになりそう。
ならばと5・6日にかけて強引に行って来ました。
駐車場の込み具合を考えると前日の5日に登山口に着き車中泊だ、今回は牧ノ戸峠からで
平治岳は山頂付近は大渋滞ということで、それは避けたいしね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6060002.JPG

P1750462.JPG

6日6時から歩き始めるが、よく晴れ渡り朝からこんな好天は珍しいと思うほどで、
このコースは沓掛山への登りだけで、後は楽なものだ。
朝日が眩しい、立ち止まりながら撮りながらは時間がかかるが、皆さんお先にどうぞ、
といういつもの山行になる。
星生山が見えて来た、さてこれからどうしようとなり、扇ヶ鼻へ行ってみよう。

P6060027.JPG

朝早いのでまだ登山者は少ないが、この後続々と人出が増えてきた。

P6060035.JPG

P6060045.JPG

P6060011_collage.jpg

まだまだ花には早いと聞いていたけども、これだけ咲いていたらもう充分だ。
青空の下見るミヤマキリシマが輝き、こんな登山日和はそんなにないだろうし、この日に
来れたことに感謝ですね。


P6060040.JPG

★ つれづれに一句

  夏山の 空の蒼さに 遊びけり   yamahiko
    ・なつやまの そらのあおさに あそびけり


P6060046.JPG

久住山を背景に。

P6060053.JPG

星生山の稜線にも、登山者が小さく見えている。
皆それぞれの、楽しみ方をしているんだろうな。

P6060058.JPG

この谷は、花で埋め尽くされていた。

P6060059.JPG

P1750471.JPG

P6060062_collage.jpg

白いミヤマキリシマも見つけたし、充分楽しみました。

P6060074.JPG

沓掛山一帯の、アセビの若葉が眼に優しい。
お疲れさまでした。






  

 


   








posted by yamahiko at 09:24| 山行記録