2019年01月04日

初登山、正面コースへ

1月4日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1040058.JPG

年の初めの初登山は、やはり英彦山ということで中岳まで。
英彦山の中腹に住んでいるので、さて、どのコースを行こうかと迷ったりもしたがまずは
正面コースを登ろう。
前日登った人から霧氷が奇麗だった、と聞いていたのでそれを期待したけども、それは見事に
外れて、きれいサッパリだった。

上宮近くになると、薄雪が残っているだけだった。
朝から眩しいほどの日差しの中を登るのは、気持ちが良く初登山に相応しい日和だ。


P1040056.JPG

由布岳、冬は大気が澄んでいるな。
そういえば、この頃はPMもなくてこんな遠望が多いような気がする。

P1040038_collage.jpg

常連さんが休憩中でしばらく山談義(世間話とも云うが)、風もなく穏やかなので
1月の山で、こういう陽気は珍しい。

このままだったら、いつ白銀の山になるんだろうと心配になってくるほどだ。


P1040059.JPG

P1040028.JPG

こんなに青空の下の初登山、これは中々さい先が好いような。
お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  初御空 息整へて 仰ぎけり   yamahiko
    ・はつみそら いきととのえて あおぎけり







posted by yamahiko at 21:50| 山行記録