2018年12月02日

冬支度

12月2日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC020011.JPG

冬季閉館が近づく、財蔵坊。
今日は囲炉裏用の薪の整理をすることに、切って積み上げて乾燥を待つが、昔の毎日の暮らしでは
どれだけを使っていたんだろうと想像する。
炊事から風呂焚きまですべてを薪に頼っていた当時は、相当の量になっただろうし、それを用意する
のは常に気掛かりな事だっただろう。

英彦山の古老がよく云うには、軒下に整然と積み上げられている薪を見ると、その家の暮らしぶりが
分かった・・、らしい。
ハイ!、整理整頓して奇麗に積み上げます。

PB300006_collage.jpg

そうこうしている内に見学の人が・・、今日は公開をしていないので殺風景なんですけどね・・。
法螺貝が珍しいようだ、どうぞ吹いてみてください。
参道を登る行者さん達を見かけたり、なにやかやと冬の一日は過ぎてゆく。


★ つれづれに一句

  不意の客 通す花なき 冬館   yamahiko
    ・ふいのきゃく とおすはななき ふゆやかた

    〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

PC010002.JPG

褒章受章の祝いの言葉、祝いの花。
有り難う。







posted by yamahiko at 15:56| 財蔵坊日記