2018年06月22日

晴れの日は

6月22日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6210003.JPG

梅雨の晴れ間は、何かと忙しい。
遊んでいる場合じゃない、近くなってきた集落の市護神社の祭りに向けての準備もあり、まずは
お社周辺の草刈りやら大掃除を総出でやらねば。

英彦山十谷の集落には、それぞれ英彦山神宮の末社があり、祭事が営まれています。
昔に比べると簡素になったとはいえ、続けられているこの神事は、各集落ごとに日時も決まっている。

P6210004.JPG

P6210008.JPG

★ つれづれに一句

  夏草を 刈り神域と なりにけり   yamahiko
    ・なつくさを かりしんいきと なりにけり

「市護神社」とは「市を護る神社」とも読め、門前町で商店が多かったこの集落に相応しい神社とも
思えます。
6月28日の祭典当日は榊や注連縄を整え、山の幸、海の幸、酒などを供え、神官のお祓いを受け、
全員が家内安全を祈願の玉串を奉納する、という簡素ながらも連綿と続いている神事です。
何はともあれ、綺麗サッパリとなり準備完了です。

昨日の夕景です。

P6210012.JPG

P6210025.JPG

茜色に染まる雲、久し振りに見たような。
posted by yamahiko at 01:38| 日々のあれこれ