2017年07月16日

夕立の後は

7月16日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7160041.JPG

久し振りに、財蔵坊へ。
どこも大きく開け放ち、梅雨時には溜まりがちだった湿り気を追い払い、さて夏に向けて
綺麗サッパリさせないとね。

この時期は草も茂るが、庭木の枝は伸び放題だ。
木立を抜けてくる風は涼しく、それだけで避暑気分にさせてくれるものだが、それも限度があり
少しだけ刈り込むことにしよう。

P7160013_collage.jpg

いくら英彦山が街中に比べると涼しいといっても、日中の暑さはやはり強烈だ。
蝉時雨を聞きながらの、植木の選定作業は汗まみれになりそれでも少しはサッパリしたような。

ここは山伏の宿坊なのだからあまり手を掛け過ぎてもいけない、ほどほどと言う感じが好いので
少し虎刈り気味(?)だけども、今日はこれくらいでやめておこう。

午後からは青空が急に暗くなったと思ったら、突然の夕立ちだ。
それもすぐに止み木漏れ日が苔の庭に明るく差し込む、この季節らしい一日でした。

本日の、「財蔵坊百景」です。

P7160055.JPG

P7160057.JPG

P7160018_collage.jpg


★ つれづれに一句

  一雨に 涼しき苔の 庭として   yamahiko
     ・ひとあめに すずしきこけの にわとして



・福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/

・スロープカー運休のお知らせ
http://www.hikosan-slopecar.info/
posted by yamahiko at 21:34| 財蔵坊日記