2018年12月15日

冬日和り、正面コースへ

12月15日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC150071.JPG

朝から冬晴れだ、という事は登山日和りだ〜〜山へ登ろう。
今年ももう僅か、これが登り納めという訳でもないが今年も山に楽しませてもらったな。
などなど考えながら、今日も正面コースだな。

奉幣殿の修復工事も終わり、朱色が鮮やかだ。

PC150019.JPG

PC150010.JPG

PC150011_collage.jpg

冷え込んでいたので霜柱がザクザク、それをシャリシャリと踏みながら登る。
シャリシャリにキラキラが増えてくる、冬の朝だなぁ。

★ つれづれに一句

  霜柱 踏みゆく遊び 心かな  yamahiko
    ・しもばしら ふみゆくあそび ごころかな

PC150027.JPG

PC150042.JPG

冬の大気は澄んでいる、遠嶺までクッキリと見えるのは気持ちが好い。
PMもないし、空も蒼い。

PC150058.JPG

北西尾根の谷に薄く霧氷だ、遠くに油木ダムの湖面が光っている。
もう少し霧氷が付いているかと思っていたが、まぁこれからの時季だからね。

PC150059.JPG

上宮が近くなってきた。
休憩所には常連さんが、久し振りだなぁ。
気温は0℃、風もなくこの時期にしては穏やかで、あれやこれやと話しが弾む。

PC150041.JPG

本日の「上宮百景」です。
雪も霧氷もないが、これほどの蒼空だったのが嬉しかった。

★ つれづれに一句

  冬日和り とは蒼空の 深きにも  yamahiko
    ・ふゆびより とはあおぞらの ふかきにも








posted by yamahiko at 20:36| 山行記録

2018年12月14日

夕映えの

12月14日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC140003.JPG

★ つれづれに一句

  夕映への 中の草々 暮れ早し    yamahiko
    ・ゆうばえの なかのくさぐさ くれはやし


PC140002.JPG


PC140015.JPG

夜更けにはふたご座流星群が見られるというがさて、どうなんだろう。
英彦山はネオンサインなどの灯りがないので、夜空を見上げるには絶好のポイントだ。 







posted by yamahiko at 21:52| 今日の空

2018年12月13日

ツルウメモドキ

12月13日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB300003.JPG

ツルウメモドキが、鮮やかだ。

★ つれづれに一句

  冬枯れと 云へざる色も ありにけり   yamahiko
     ・ふゆがれと いえざるいろも ありにけり



樹も草も花も枯れ葉て、その中に僅かに残る実ものだけが鮮やかだ。
今はこれが野鳥のなっているがご馳走になっているが、もうじき終わるんだろうな。
そろそろ我が家に、鳥たちの餌台を用意する頃になってきたようです。







posted by yamahiko at 19:25| 植物・冬